« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月15日 (日)

ゴジラ60周年ロケ地巡り~1984年版『ゴジラ』③(新宿副都心)

1984年版『ゴジラ』から、前回につづいて新宿エリアのロケ地をご紹介していきます。今回は新宿副都心編です。

◆新宿中央公園
『ゴジラ』(1984)より
84_04Dsc03960re
まずは、新聞記者・牧吾郎(演:田中健)が、奥村尚子(演:沢口靖子)に兄が生きていることを告げるシーンから。

Dsc_4028reDsc_4034re
ロケ地は「新宿中央公園」です。現在は、正面に東京都庁の第一本庁舎が建っており、高層ビル群を望むことはできません。 【A】

84_05Dsc03962re
反対側です。こちらは当時の面影が残っていますが、木々がかなり成長しています。

Dsc_4026reDsc_4035re
この橋は「公園小橋」という名前です。景観が変わってしまったためか、夜はひっそりとしていて、とてもカップルが歩くようなデートスポットという感じではありませんでした(^_^;)

8424
この付近は、ハイパワーレーザービーム車によって誘導されたゴジラが、副都心エリアに侵入したポイントでもあります。【B】

8426Dsc_0192re
また、首都防衛戦闘機・スーパーXは、防衛省のある市ヶ谷方面から「新宿NSビル」(左)と「新宿ワシントンホテル本館」(右)の間を通って「公園小橋」の上空付近に飛来しました。

8427Dsc07530re
「新宿ワシントンホテル本館」前で転回するスーパーX。

84217Dsc_0189re
クライマックスで伊豆大島へと去っていくゴジラは、スーパーXの飛行ルートを逆行します。

8423Dsc07526re
さて、再びハイパワーレーザービーム車によって超高層ビル群の方へと誘導されるゴジラのシーンに戻ります。正面に見える橋は「公園大橋」です。【C】

8422Dsc02050re
「公園大橋」からは、副都心エリア出現したゴジラを捉えたこのカットに近いアングルが得られます。

『ULTRAMAN』(2004)より
Ultraman12Dsc_0152re
ちょっと脱線します。新宿中央公園前交差点からは、ビースト・ザ・ワンとウルトラマン・ザ・ネクストが戦った場所を望むことができます。【D】

Ultraman13Dsc_0153re
ザ・ワンの攻撃を受けてザ・ネクストが跳ね飛ばされたのは「水の広場」です。そして、この画面左下付近が……

『ゴジラ』(1984)より
84_06Dsc_4014re
牧が尚子に兄の居場所を教えた場所になります。先の「公園小橋」からカットバックでここへワープします。 【E】

84_07Dsc_4017re
喜び勇んで兄のもとへ向かう尚子。ほとんど当時のままです。

Dsc_4045reDsc_4046re
本編で、尚子が牧の背後をわざわざ回り込んで去っていくのがちょっと不自然に感じていたのですが、実はスロープだったからなんですね。

Dsc03973reDsc_4050re
余談ですが、今回の現地写真は2013年4月と2014年9月に撮影しています。後者はちょうどデング熱騒動のときでした。広場では、薄着で朝の体操されている高齢者の方がたくさんいらっしゃいましたが、大丈夫だったのでしょうか。まあ、カメラを持ってウロウロしていた私もあまり他人のことは言えませんが…。

84_09
カドミウム弾を飲み込んで倒れ込んだゴジラを見物しようと集まった大群衆。このカットは「新宿中央公園」側から捉えたアングルです。群衆がいる辺りは現在、東京都庁の第一本庁舎となっています。

『ゴジラvsビオランテ』(1989)より
Vs_01
次作『ゴジラvsビオランテ』では、5年後の新宿副都心の様子がほぼ同じアングルで描かれています。ゴジラが倒れ込み、倒壊させた「新宿住友ビルディング」(後述)は完全に復旧しており、東京都庁の第一本庁舎は建設中です。第一本庁舎は、前年の1988年に工事が始まり、翌1990年12月に完成しています。画面下の「新宿中央公園・水の広場」付近に、ゴジラの足跡を模した屋根が特徴的な「GODZIILA MEMORIAL LOUNGE」があるという設定になっています。

『ULTRAMAN』(2004)より
Ultraman14
ザ・ワンと対峙するザ・ネクスト。これも前2カットとほぼ同じアングルです。手前に広がる「新宿中央公園」は、管理する新宿区指定管理者のサイトでは「かつて淀橋浄水場だった場所に昭和35年、新宿副都心建設事業の一環として計画され、昭和43年に都立公園として開園」とあります。

Dsc02052reDsc02053re
ただ、実際には公園の敷地のほとんどは、六桜社(現・コニカミノルタ)の写真感光材製造工場だったようです。

Dsc02056re
工場があった頃の様子は、gooの古地図(「昭和22」または「昭和38」を選択)で確認することができます。
http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.41.38.824N35.41.10.046&ZM=10&W=0

参考:『後之先』より「写真工業発祥の地」
http://gonosen.net/2012/09/24/%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E7%99%BA%E7%A5%A5%E3%81%AE%E5%9C%B0%E3%81%AE%E7%A2%91/

◆ハイアットリージェンシー東京
『ゴジラ』(1984)より
84215Dsc_0156re

「新宿中央公園・水の広場」から尚子が走り去っていった先は、ゴジラとスーパーXが対峙していたポイントとなります。【F】

84_13Dsc03799re
そこでゴジラが放射熱線で破壊したのが「ハイアットリージェンシー東京」です。1980年に日本初のハイアットホテル「ホテルセンチュリーハイアット」として開業しています。

『ULTRAMAN』(2004)より
Ultraman11Dsc02072re
正面玄関側は、ザ・ネクストがザ・ワンを押し出した場所です。植え込みの様子が異なっていますが、もしかすると合成しやすいように本編側でCG処理されていた?【G】

◆新宿住友ビルディング
『ゴジラ』(1984)より
84_1084216
ゴジラに倒れ込まれ、そして倒壊させられる「三井住友ビルディング」。

Dsc03785re
地上52階・地下4階、高さは210.3m。映画公開の10年前、1974年3月6日に竣工しています。ちなみに、同年3月21日には『ゴジラ対メカゴジラ』が公開されています。

84213Dsc_0135re
都庁通りからのアングルです。東京都庁の第一本庁舎と都議会議事堂を結ぶ通路に視界を遮られてしまいます。【H】

◆京王プラザホテル
8421484_11
放射熱戦で大穴をあけられるのは「京王プラザホテル」の本館です。

84_12Dsc_0137re
地上47階・地下3階、高さは178m。1971年6月に開業した新宿超高層ビル群の先駆け的存在であり、日本初の超高層ホテルでもあります。被害から逃れた右側の南館(高さ138m)は、1980年に開業しています。【I】

84_02Dsc03995re
「京王プラザホテル」の正面玄関前は、映画前半で「林田生物物理研究所」へ向かう牧の車が通過したポイントです。【J】

◆新宿三井ビルディング
8425Dsc_0125re
ハイパワーレーザービーム車によって超高層ビルの谷間に誘い込まれたゴジラ。左側のビルは「新宿三井ビルディング」(地上55階・地下3階・高さ225m、1974年竣工)、右側のビルは「新宿センタービル」(地上54階・地下4階・高さ222.95m、1979年竣工)です。【K】

『モスラ3 キングギドラ来襲』(1998)より
3_06Dsc03990re
「新宿三井ビルディング」は、1984年版『ゴジラ』では破壊を免れましたが、『モスラ3』ではギングギドラが襲撃します。【L】

Dsc_4062reDsc_4066re
ここも植え込みの様子が当時とは異なります。ということは、先の『ULTRAMAN』もCG処理ではない可能性が高いですね。

3_05Dsc03982re
若干前後しますが、後ろを振り返ると、キングギドラが「新宿NSビル」と東京都庁の第二本庁舎を破壊するカットの撮影ポイントとなります。

Dsc_4061re
その少し先にある、中央通りへ下りる階段では……

3_07Dsc03975re
人々が逃げ惑うシーンが撮影されています。

3_08Dsc_4060re
つづいて、階段から「新宿三井ビルディング」を見上げたカット。先の1984年版『ゴジラ』での煽りカットの撮影ポイントのすぐ近くです。

『ULTRAMAN』(2004)より
Ultraman9Dsc07493re
前回の最後に、崩落する「エステック情報ビル」をザ・ネクストが背中で支える場面の撮影ポイントをご紹介しましたが、その続きのカットです。はす向かいにある「新宿三井ビルディング」側から「工学院大学」を見たアングルです。【M】

Ultraman10Dsc_0128re
「新宿三井ビルディング」越しに対峙するザ・ワンとザ・ネクスト。ここから戦いが始まります。【N】

(2013年4月28日、2014年9月18日・19日撮影/一部2015年3月5日撮影分追加)

最後にオマケです。

続きを読む "ゴジラ60周年ロケ地巡り~1984年版『ゴジラ』③(新宿副都心)" »

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ