« ゴジラ60周年ロケ地巡り~『モスラ対ゴジラ』①(名古屋テレビ塔・名古屋城ほか) | トップページ | ゴジラ60周年ロケ地巡り~『怪獣大戦争』①・『空の大怪獣ラドン』(富士宮・天神・中洲) »

2014年8月24日 (日)

ゴジラ60周年ロケ地巡り~『三大怪獣地球最大の決戦』・『モスラ』(横浜・東京タワー)

今回は、前回の『モスラ対ゴジラ』と同年の1964年12月20日に公開されたシリーズ第5作『三大怪獣 地球最大の決戦』です。年に2回、ゴジラ映画の新作が公開されたのは、後にも先にもこの年だけです。特撮冬の時代に生まれ育った私(1974年生まれ)にとっては、本当に羨ましく思います。


『三大怪獣 地球最大の決戦』は、実は黒澤明監督の『赤ひげ』の撮影が長引いたために急遽制作された、いわばピンチヒッター的な作品だったそうです(そういえば第1作『ゴジラ』も、インドネシアとの合作映画の製作が中止となり、代わりに企画された作品でしたね)。とはいえ『三大怪獣 地球最大の決戦』は、ゴジラとラドン、モスラの競演に加え、シリーズ最大のライバルともいえるキングギドラが初めて登場するという、お正月映画にふさわしい豪華な内容でした。特撮シーンの出来も素晴らしく、とても急場しのぎで製作されたようには見えません。それだけでも、当時のスタッフがいかに優秀だったのかがわかります。

Dsc_0050editDsc06316edit
さて、前置きが長くなりましたが、本作のロケ地巡りの話に移ります。ゴジラとキングギドラが襲撃した横浜については、すでに当ブログにて取り上げています。写真は、筆者がそのとき撮影した写真に手を加えた合成写真です。

特撮ロケ地巡り~横浜編③(氷川丸・横浜マリンタワー)
http://tokusatsu.way-nifty.com/blog/2012/08/post-b5d8.html

で、今回は何をご紹介しようかと考えたのですが、前回訪れたときに休館していた氷川丸はまだ再訪できていませんし、冒頭に登場する黒部ダムやキングギドラが破壊した松本城にも行けていません。唯一行けたのは、東京タワーなのですが……

◆東京タワー
『三大怪獣地球最大の決戦』(1964)より
0103
本作に登場する東京タワーはミニチュアオンリーで描かれています。タワー周辺の景観も、今はすっかり変わり果てており、ロケ地を特定するのは非常に困難です。ということで、かなり強引ではあるのですが……


東京タワーとモスラつながりということで、今回は1961年に公開された『モスラ』のロケ地をご紹介したいと思います。

Dsc09924reDsc09930re
東京タワーの正式名称は「日本電波塔」といい、1958年10月14日に竣工しています。NHKと在京民放5局の地上デジタル放送の送信所としての役目は「東京スカイツリー」に譲ったものの、現在も各局の予備送信所として、また放送大学やFMラジオ放送の送信所として現役です。高さは333m。公式Webサイトによると、その高さは関東エリア半径100km圏の電波をカバーし、耐風、耐火、耐震などの安全面を検討して決められたとあります。しかし、さすがに怪獣災害だけはどうしようもなかったようですね。東京タワーは、怪獣映画の代名詞といって良いほど数多くの作品に登場していますが、一番はじめに破壊したのがモスラです。

『モスラ』(1961)より
01_3Dsc_0294re
渋谷から進攻するモスラに備え、照明が消され、警戒態勢に入る東京タワー。駐車場付近のアングルです。タワーの下にある5階建ての観光施設「フットタウン」(旧タワービル)は、外装はリニューアルされていますが、当時の面影が残っています。

00
本編の空撮(特撮)カットを見ると、渋谷を破壊したモスラは東へほぼ一直線に進み、東麻布付近から東京タワーへ近づいていることがわかります。


より大きな地図で モスラ進攻ルート(渋谷~東京タワー) を表示

02Dsc01175re
タワーに接近するモスラをとらえたこのカットは、先の駐車場の奥付近からのアングルではないかと推測しました。ちなみに現在、「フットタウン」の右手には、以前ご紹介した「東京タワースタジオ」があります。

Dsc01172re
「東京タワースタジオ」は、『三大怪獣 地球最大の決戦』が公開された1964年に完成し、前回は「老朽化のため2013年9月末をもって閉鎖」とご紹介していましたが、その後リニューアルされました。2013年10月から、多目的レンタルスペースとして「スターライズタワー」がオープンし、建物は「東京タワーメディアセンター」と改称されました。

3Dsc_0401re
いよいよ東京タワーへとやってきたモスラ。

Dsc_0296reDsc09929re
現在、「フットタウン」正面玄関は大幅に改装されています。

Dsc09936re
これはモスラが寄りかかった裏側の様子です。こちらに当時の面影を見ることができます。

◆ザ・プリンス パークタワー東京(旧芝ゴルフ場)
04Dsc_0317re
東京タワーに繭を作るモスラ。本編右手前に、野球場かゴルフ練習場のネットが見えます。実際に「芝ゴルフ練習場」というのが2001年頃まであったそうで、現在は「ザ・プリンス パークタワー東京」が建っています。

_h P237
以前にもご紹介したことがありますが、私の書棚にあった日本交通公社の航空写真集『空から見た東京23区』(1983年発行)のP.237の写真に、「芝ゴルフ練習場」を確認できます。また、下記ブログでは、2001年7月と2008年5月に東京タワーから「芝ゴルフ練習場」付近を定点観測的に撮影した写真が掲載されていました。

『再開発で変わる東京風景』より「東京タワーの足下の変化」
http://blogs.yahoo.co.jp/monakichisan/31637670.html

Dsc_0315re
「ザ・プリンス パークタワー東京」は、2005年に開業したプリンスホテルの最上級クラスのホテルです。私は、さすがに泊まったことはないのですが、仕事で一度お世話になったことがあります。

06Dsc01860re
羽化したモスラが羽ばたくシーンに「芝ゴルフ練習場」と、それに隣接する増上寺と思われるお寺が映ります。

Dsc_0394reDsc01772re
敷地の一部は、現在公園になっています。

◆かんぽ生命保険東京サービスセンター本館(旧東京地方簡易保険局)
05
ロリシカ国(架空の国)の原子熱線砲による攻撃シーン。自衛隊員が攻撃を見守っている、手前のビルの屋上に注目します。

Dsc01796reDsc01795re_2
東京タワーの特別展望台からそれらしき建物を探してみると、南西方向に見える「国際医療福祉大学三田病院」の後方の建物、すなわち「かんぽ生命保険東京サービスセンター本館」(旧東京地方簡易保険局)の屋上がそれっぽいです。

Dsc01902reDsc01906re
こちらがその「かんぽ生命保険東京サービスセンター本館」(2007年に簡易保険事務センターから改称)です。gipsypapaさんの下記ブログによると、逓信省経理局営繕課の設計により1929年(昭和4年)に竣工した歴史的な建物なのだそうです。

『レトロな建物を訪ねて』より「簡易保険事務センター」
http://gipsypapa.exblog.jp/20493147/

◆赤羽橋交差点付近
06_2
最後に、モスラが羽化するシーンです。右下に見えるガソリンスタンドは健在で、当ブログにて以前ご紹介しています。

特撮ロケ地巡り~東京・港区編④(東京タワー~その1)
http://tokusatsu.way-nifty.com/blog/2014/03/1-7c8c.html

Dsc01868reDsc01866re
本編でガソリンスタンドの左隣に見えるトヨタのディーラーも近年まで健在でしたが、先日訪れたときには建て替え工事が行われていました。水素ステーションができるそうです。


赤羽橋といえば、野村宏平著『ゴジラと東京 怪獣映画でたどる昭和の都市風景』によると、本編にミニチュアで登場しているそうです。

08Dsc01891re
戦車や消防車、原子熱線砲などが走行するシーンや、モスラの羽ばたきによる強風で吹き飛ばされたジープが水道管にぶつかり、水が噴き出すというこちらのシーンに登場する橋です。

Dsc01887reDsc01893re
現在の橋は1974年(昭和49年)に架け替えられており、川の上を首都高速都心環状線が走るなど、周囲の様子は大きく変貌していますが、言われてみればどことなく昔の面影は残っています。

Dsc01898re
赤羽橋の南側には、旧・親柱が一基だけ保存されています。

Dsc01901re
先の本編カットでもミニチュアで再現されています。

(2013年11月20日・2014年3月30日撮影、一部2015年2月1日撮影・改訂)

« ゴジラ60周年ロケ地巡り~『モスラ対ゴジラ』①(名古屋テレビ塔・名古屋城ほか) | トップページ | ゴジラ60周年ロケ地巡り~『怪獣大戦争』①・『空の大怪獣ラドン』(富士宮・天神・中洲) »

00.ロケ地巡り」カテゴリの記事

03.関東地方」カテゴリの記事

A.東宝関連」カテゴリの記事

ゴジラ60周年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588826/60092524

この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラ60周年ロケ地巡り~『三大怪獣地球最大の決戦』・『モスラ』(横浜・東京タワー):

« ゴジラ60周年ロケ地巡り~『モスラ対ゴジラ』①(名古屋テレビ塔・名古屋城ほか) | トップページ | ゴジラ60周年ロケ地巡り~『怪獣大戦争』①・『空の大怪獣ラドン』(富士宮・天神・中洲) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ