« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月15日 (土)

特撮ロケ地巡り~東京・港区編③(増上寺)

前回ご紹介した浜松町の「世界貿易センタービル」から西へ、徒歩約10分。増上寺へとやってきました。増上寺は、NHKで大晦日に放送される『ゆく年くる年』の中継や、最近では『ウルヴァリン』(2013)のロケ地としても有名ですが、特撮ファンとしてまず思い浮かぶのは『キングコングの逆襲』です。

◆増上寺
『キングコングの逆襲』(1967)より
01Dsc09893re
日比谷通りを北上して増上寺へとやってきたキングコング。増上寺は浄土宗の七大本山の一つで、正式には「三縁山広度院増上寺」というそうです。江戸時代の初めに、源誉存応(げんよぞんのう)が徳川家康の帰依を受け、大伽藍が造営されて以来、徳川家の菩提寺となりました。

0200
キングコングを迎え撃つ自衛隊。先の増上寺へ向かうキングコングの切り返しカットです。コングのもとへと駆け出すスーザン(演:リンダ・ミラー)のカットも同アングル。

07
さらに、ビルの中から登場するメカニコングのカットも増上寺三門越しの切り返しです。ところが実際に切り返してみると……

続きを読む "特撮ロケ地巡り~東京・港区編③(増上寺)" »

2014年2月 1日 (土)

特撮ロケ地巡り~東京・港区編②(世界貿易センタービル)

前回の田町から山手線で一駅。今回やってきたのは浜松町駅に隣接する超高層ビル「世界貿易センタービルディング」です。

◆世界貿易センタービルディング
『ゴジラvsモスラ』(1992)より
Vs_010Dsc_0144re
モスラの上陸シーン。最上階にある展望台「シーサイドトップ」の東側の景色です。手前の海岸部(竹橋埠頭周辺)や、遠くに見えるお台場・有明周辺の様子が随分変わっています。レインボーブリッジの開通は1993年なので、映画公開当時はまだ完成していなかったのですね。私事ですが、実は15年ほど前に会社の研修でここを訪れたことがあり、この景色を眺めながら一人テンションが上がっていたのを覚えています(^_^;)

Dsc_0137re
地上40階、高さ152mの「世界貿易センタービルディング」は、「霞が関ビル」に次いで1970年に完成した超高層ビルで、かつては日本一の高さを記録したこともありました。しかしながら、浜松町駅周辺の再開発によって、高さ約200mの超高層ビルなどに建て替えられる計画が発表され、現在のビルは2019年度以降に解体されてしまうとのことです。その前に聖地をきちんと巡っておこうということで、15年ぶりの再訪となったわけです。

『東京湾炎上』(1975)より
_001Dsc07353re
『ゴジラvsモスラ』から遡ること17年前。『日本沈没』(1973)、『ノストラダムスの大予言』(1974)に続いて1975年に東宝が製作したパニック映画第3弾『東京湾炎上』から、“もし東京湾で20万トンの石油を積んだタンカー「アラビアン・ライト」が爆発したら…”というイメージシーンです。私がこのシーンを初めて見たのは、確かTBS系の『月曜ロードショー』の予告だったように思います。その放映当時、小学生だった私は特撮だとわかっていながらも、荻昌弘さんの落ち着いた語り口の解説と相まって非常に怖いイメージを抱いていた記憶があります。
さて、本編では左側に建つビルが建設中ですが、現在建っている「スズエベイディアム」は1990年に竣工したものらしく、別の建物のようです。17年の間で移り変わりが激しいです。

『帰ってきたウルトラマン』第23話「暗黒怪獣 星を吐け!」(1971)より
231Dsc07354re
『東京湾炎上』からさらに遡ること4年前。こちらは『帰ってきたウルトラマン』からの1シーンです。左側のビル(倉庫?)に第1期ウルトラシリーズのスポンサーだったタゲダ薬品工業の看板が見えます。また、浜崎橋JCTの右側に建つ「日の出ビル」の上にはブリヂストンの看板が見えます。この看板は先の『東京湾炎上』でも確認できますが、現在は右手前に建つ「東京ガスビル」(1984年竣工)に視界を遮られています。今、この看板はどうなっているかというと……

続きを読む "特撮ロケ地巡り~東京・港区編②(世界貿易センタービル)" »

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ