« 特撮ロケ地巡り~伊豆半島編④(シャボテン公園・大室山) | トップページ | 特撮ロケ地巡り~東京・品川編①(八ツ山橋・品川駅) »

2013年2月24日 (日)

特撮ロケ地巡り~伊豆半島編⑤(城ヶ崎海岸・熱川バナナワニ園ほか)

さて、撮り溜めた伊豆半島ロケ地巡りシリーズもいよいよ終盤です。
今回は東映特撮作品によく出てくる城ヶ崎海岸を中心に、熱川やその他のロケ地をご紹介して、伊豆半島編をいったんひと区切りしたいと思います。

◆城ヶ崎海岸
『轟轟戦隊ボウケンジャー』オープニング(2006)より
Boukenop_1Dsc00158re
『轟轟戦隊ボウケンジャー』オープニングの戦闘イメージカットは、城ヶ崎の名所ともいえる「門脇吊橋」で撮影されています。

P4280088_re
城ヶ崎海岸は、平成仮面ライダーシリーズや一般のドラマでも何度か見かけた記憶がありますし、旅番組でもよく紹介される有名な観光スポットです。

『仮面ライダー』第15話「逆襲サボテグロン」(1971)より
_153_154
『仮面ライダー』の第15話では、ショッカーアジト(前回紹介したシャボテン公園)への正面からの突入を断念した滝和也が、裏から潜入するシーンに出てきます。橋は掛け直されたのか、現在とは形状が異なります。吊り橋にぶら下がっているのは、演じている千葉治郎さんご本人(千葉真一さんの実弟)。まさに命がけの撮影、かと思いきや…

Dsc00159_re
実は橋を渡りきったところが岩場に下りられるようになっており(黄色い矢印付近)、そこから撮影されていたのではないかと思われます。見事なカメラワークです。

ちなみに、前回ご紹介したyart先生も決死の撮影を試みていらっしゃいます(^_^;)
http://tourofancientbattlefield.blogspot.jp/2011/02/blog-post_17.html

『仮面ライダー』第86話「怪人ワシカマギリの人間狩り」(1972)より
_866_863
『仮面ライダー』の第86話にも再び登場。これも、同じ場所から撮影しているのでしょう。

_864Dsc00172re
同じく第86話より。映像や写真では伝わりにくいですが、伊東市・伊東観光協会のWebサイトによると「長さ48m、高さ23m」とあり、実際のところ結構怖いです。そんな橋の上で格闘するJAE(ジャパンアクションエンターブライズ)や千葉さん、大野剣友会の皆さんに拍手!

『仮面ライダー』第15話「逆襲サボテグロン」(1971)より
_152P4280086re_2_3
先の滝のぶら下がりシーンの前に出てくるカット。「門脇吊橋」のすぐ横は岬になっており、そこで撮影されたのではないかと思います。城ヶ崎海岸は、大室山が約4000年前に噴火したときに海に流れ出した溶岩が、海の侵食作用で削られてできた海岸なのだそうです。

『轟轟戦隊ボウケンジャー』オープニング(2006)より
Boukenop_2P4280086re_1
ボウケンブルーとボウケンピンクが海にダイブしています!!

Boukenop_3
城ヶ崎海岸は、大室山と同じく「富士箱根伊豆国立公園」の指定を受けているそうですが、これだけ過酷な撮影の許可がよく下りたものだと思います。

(2003年4月28日・2007年5月1日撮影)

◆熱川バナナ・ワニ園
『メイキング・オブ・「ゴジラ1984」』(1984)より
_1_2
後の平成ゴジラシリーズの第1作となった1984年版『ゴジラ』のメイキングビデオより。「鋭い牙、吠えのアクションなどはライオン・ワニなどを参考にしました」という説明シーンのイメージカットに使われたワニは、エンドロールによると「熱川バナナワニ園」のワニだったようです。それにしても、たった2カットのために、わざわざ伊豆へ!?

P4290012reP4290008re
ということで、私も入園してきました(^_^;)
生き物なので、さすがに同じアングルというわけにはいきませんでしたが…。

P4290001re
ワニ園というだけに、飼育されているワニの種類は17種類(亜種・交配種等を含む)と、世界一を誇るそうです。また、ワニ以外にもニシレッサーパンダやマナティなども飼育され、熱帯植物は約9000種展示されています。

(2004年4月29日撮影)

◆入田浜(その2)
『轟轟戦隊ボウケンジャー』第1話「魔神の心臓」(2006)より
Bouken1_1Dsc00077re
オープニング映像のチェックで本編も見直していたら、第1話冒頭のゴーゴービークル紹介シーンに、当ブログで以前ご紹介した下田の入田浜が映っていました。先のオープニングでの城ヶ崎海岸とあわせて、伊豆ロケが敢行されたのでしょう。

Bouken1_3Dsc00088re_2
第1話のラストシーンも入田浜です。大神官ガジャ(演:大高洋夫)がボウケンジャーの5人を襲う場面で、ガジャが立っている場所は、『帰ってきたウルトラマン』の最終回でバット星人が立っていた場所と同じです。

『怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス』(1972)より
Photo
続いて『怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス』より。これは、先日たまたま日本映画専門チャンネルで放送されていたのを観ていて、ダイゴロウの住む島として“入田浜らしき場所”が映っているのに気づきました。ただ、奥に須崎半島が見えている点や、手前に川が流れている点は共通するものの、よく見ると、左手奥の岩場の様子が異なりますので、下田周辺であることは間違いないと思いますが、入田浜ではないようです。

(2007年4月30日撮影)

伊豆半島には、本当に多くの特撮作品のロケ地があり、まさに特撮王国といった感じです。追加調査も含めて、まだまだ訪れてみたいポイントがたくさんあります。海や岩場のロケーションが豊富で、東京から決して近いわけではありませんが、かといって遠すぎるということもない距離感。そして、温泉地でもあることから、スタッフ・キャストの慰安も兼ねたロケ先として最適なのかもしれませんね。

【伊豆半島編第一部・完】


« 特撮ロケ地巡り~伊豆半島編④(シャボテン公園・大室山) | トップページ | 特撮ロケ地巡り~東京・品川編①(八ツ山橋・品川駅) »

00.ロケ地巡り」カテゴリの記事

04.中部地方」カテゴリの記事

A.東宝関連」カテゴリの記事

C.東映関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588826/56821645

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮ロケ地巡り~伊豆半島編⑤(城ヶ崎海岸・熱川バナナワニ園ほか) :

« 特撮ロケ地巡り~伊豆半島編④(シャボテン公園・大室山) | トップページ | 特撮ロケ地巡り~東京・品川編①(八ツ山橋・品川駅) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ