« 2013年1月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

特撮ロケ地巡り~伊豆半島編⑤(城ヶ崎海岸・熱川バナナワニ園ほか)

さて、撮り溜めた伊豆半島ロケ地巡りシリーズもいよいよ終盤です。
今回は東映特撮作品によく出てくる城ヶ崎海岸を中心に、熱川やその他のロケ地をご紹介して、伊豆半島編をいったんひと区切りしたいと思います。

◆城ヶ崎海岸
『轟轟戦隊ボウケンジャー』オープニング(2006)より
Boukenop_1Dsc00158re
『轟轟戦隊ボウケンジャー』オープニングの戦闘イメージカットは、城ヶ崎の名所ともいえる「門脇吊橋」で撮影されています。

P4280088_re
城ヶ崎海岸は、平成仮面ライダーシリーズや一般のドラマでも何度か見かけた記憶がありますし、旅番組でもよく紹介される有名な観光スポットです。

『仮面ライダー』第15話「逆襲サボテグロン」(1971)より
_153_154
『仮面ライダー』の第15話では、ショッカーアジト(前回紹介したシャボテン公園)への正面からの突入を断念した滝和也が、裏から潜入するシーンに出てきます。橋は掛け直されたのか、現在とは形状が異なります。吊り橋にぶら下がっているのは、演じている千葉治郎さんご本人(千葉真一さんの実弟)。まさに命がけの撮影、かと思いきや…

続きを読む "特撮ロケ地巡り~伊豆半島編⑤(城ヶ崎海岸・熱川バナナワニ園ほか) " »

2013年2月17日 (日)

特撮ロケ地巡り~伊豆半島編④(シャボテン公園・大室山)

閑話休題。再び、伊豆半島ロケ地巡りのレポートです。
といっても、今回は10年も前の話を引っ張り出してくるわけなんですが…。
写真の整理ができたのがつい最近だったもので(^_^;)

訪れたのは「伊豆シャボテン公園」。
『ウルトラマン』をはじめとする円谷プロ作品や、『仮面ライダー』などの東映作品でよく使われた有名なロケ地です。

公式サイトによると、開園は1959年(昭和34年)と古く、皇室や各国来賓もたびたび訪れているようです。名前だけだと植物園のようなイメージがありますが、「東京農業大学の教授でありました故近藤典生博士が、動物・植物との共生共存を理念に設計されました」とあるように、サボテンや多肉植物以外にも、カピパラ、チンパンジー、リスザルといった多数の動物が飼育されています。

◆伊豆シャボテン公園
『仮面ライダー』第15話「逆襲サボテグロン」(1971)より
_151Dsc00176re
メインゲートに向かう道の途中にそびえる門柱(?)は、ショッカーアジトの入口として使われています。戦闘服着たまま検問してたら、明らかに怪しいと思うんですが…。

『ウルトラマン』第20話「恐怖のルート87」(1966)より
Man20_2
ファーストカットです。小学6年生の頃(1986年頃)にやっていたTVの再放送やビデオ版では気がつかなかったのですが、デジタルリマスタリングされたDVDで観て、初めて気づきました。場所は、下の地図で緑の矢印を打っている場所になります。

大きな地図で見る

Man20_9P4280058re
同じく「恐怖のルート87」より。園内の「高原竜の像」(公式サイトの記載)が、高原竜・ヒドラのモデルとして登場します。この像は「シャボテン温室」への通路となっているのですが、老朽化が激しく、現在はコンクリート片の落下を防ぐためか、ちょうど顔の真下にある入口に屋根が設置されています。

『仮面ライダー』第15話「逆襲サボテグロン」(1971)より
_142
「逆襲サボテグロン」より。こちらは、高原竜がショッカーのシンボルとして使われています。わかりやす過ぎっ!

_155P4280057re
ショッカーの戦闘員に変装して、アジトに潜入する滝和也。現在は像の周りでアフリカハゲコウが放し飼いにされていて、関係者以外立ち入り禁止です。

『ウルトラマン』第20話「恐怖のルート87」(1966)より
Man20_6P4280069re
そういう理由で、背後の様子は「シャボテン温室」から撮影。

『ウルトラマンA』第31話「セブンからエースの手に」(1972)より
A31_0A31_1
ここでも、少しですが像の背後が映っています。ちなみにこの『ウルトラマンA』では、超獣サボテンダーの回ではなく、超獣バクタリ(動物園で飼育されていたバクが変異した超獣)の回で「シャボテン公園」が使われています。

『ウルトラマン』第20話「恐怖のルート87」(1966)より
Man20_12P4280063re
『ウルトラマン』では交通事故(ひき逃げ)で亡くなった少年が描いたデザインを元に作成した像として、仮面ライダーシリーズでは敵のアジトとして使われるなど、同じ場所でも作品によって趣きがまったく異なるのが面白いです。

『仮面ライダーBLACK』第43話「怪人牧場の決闘!」(1988)より
Black43_2
ここでは、地下のジオフロントに作られた暗黒結社ゴルゴムの怪人牧場として登場します。この時点で結構黒く汚れてしまっています。

『ウルトラマン』第20話「恐怖のルート87」(1966)より
Man20_8P4280055re
ヒドラの登場シーン。本編はミニチュアセットです。中央のこんもりした山は大室山です(後述)。

Man20_10
「恐怖のルート87」のラストカットより。像の右手の丘の上に展望台が見えます。「伊豆シャボテン公園グループ」の公式サイト「公園の歴史」には、1965年に「『回転式展望台』完成公開」とありましたので、おそらくそれだと思うのですが、2003年に訪問したときには、すでに取り壊されていました。

『仮面ライダーBLACK』第43話「怪人牧場の決闘!」(1988)より
Black43_1
1988年の時点ではまだあったようです。それにしても、木々の成長が凄い。

ところで、この「高原竜の像」。『ウルトラマン』では破壊を免れていますが、仮面ライダーシリーズにおいては…

続きを読む "特撮ロケ地巡り~伊豆半島編④(シャボテン公園・大室山)" »

2013年2月16日 (土)

バレンタインの贈り物

130214_dsc_0001
娘の手作りカップケーキと嫁さんの手作りフラワーアレンジメントと、
「ウルトラマンWalker」を頂きました
lovely

ウルトラマン関連本でも、自分では買わないジャンル系の雑誌だと思ってスルーしていたのですが、インタビューの顔ぶれも豪華ですし、ウルトラスポットの紹介や商品・イベント情報も充実していてなかなか読み応えのある一冊でした。

先日5歳になったばかりの娘は「わたしはあの怪獣が好き」「パパはどの怪獣が好き?」と聞いてきたり、家族で会話するのにも良い感じです(^^;)

「樋口真嗣 特撮を語る」のページでは、監督のコメントが淡泊だったのが印象的でした。メールか何かでの回答だったのでしょうかね?

今後も続くのかどうかはわかりませんが(売れ行き次第?)、ウルトラのファン層拡大、認知度UPのためにも、ぜひ続けていってほしいと思います。個人的には「ロケ地探訪」なんかもぜひお願いしたいところです。

2013年2月11日 (月)

特撮ロケ地巡り~伊豆半島編③(淡島・『ウルトラQ』との出会い)

前回ご紹介した下田から石廊崎を経て、2004年ゴールデンウィークの伊豆半島ロケ地巡りの締めに訪れたのは淡島です。ここは『ウルトラQ』第2話「五郎とゴロー」の冒頭シークエンスのロケ地です。

◆淡島
『ウルトラQ』第2話「五郎とゴロー」(1966)より
Q2_1
P5010090re
第2話のファーストカット。この日は残念ながら富士山は見えませんでした…。
撮影ポイントは、下の地図で緑の矢印を打っている場所になります。

大きな地図で見る

Q2_2P5010093re
巨猿・ゴローが海上ロープウェイのロープにぶら下がるシーン。

P5010092w
淡島は、駿河湾に浮かぶ小さな島で、「ウィキペディア」によると、戦時中には海軍の軍事施設があったそうです。本編でゴローは、旧日本軍が使用していた特殊栄養剤「青葉くるみ」を食べ、巨大化したという設定ですが、この場所がロケ地に選ばれたのは、そういった背景も関係しているのでしょうか。
ちなみに現在、島内には「淡島マリンパーク」という水族館や「淡島ホテル」があり、リゾート地の印象が強いですが、いずれも1980年代以降に開業しており、『ウルトラQ』制作当時にはなかったものです。

Q2_3P5010091re
続いてロープウェイのりばです。建物が少し変わってしまっているように見えます。

(2004年5月1日撮影)

…が、いま思うと調査不足だったかもしれません。

というのも、この記事を書くのにあたって、淡島について再度いろいろ調べたところ、実際には私が撮影した外観写真には写っていない、建物の左側面が撮影に使用されていた可能性があることがわかったのです。その左側面の様子は、下記のサイトやブログにて確認できます。本編では、上部こそゴローとの合成で切り取られていると思われる部分がありますが、建物の感じは良く似ています。

たわたわのページさん「海上散歩、淡島海上ロープウェイ1」
http://www.tawatawa.com/densha6r/page003.html

『乗り鉄』中心ブログ(踏破編)さん「あわしまマリンパークのロープウェイ(静岡県沼津市) 」
http://blogs.yahoo.co.jp/s_limited_express/17841717.html

なお、「淡島海上ロープウェイ」は、老朽化のため2008年頃から運休し、現在は廃止されてしまったそうです。帰りの新幹線の時間が迫っていたとはいえ、乗らずに帰ったことを後悔しました。在りし日の様子は、YouTubeにアップされています。

sakudofanさん「歓喜の索道(Aerial Tramway in Japan)」より

余談ですが、この第2話「五郎とゴロー」は、私が『ウルトラQ』で初めて出会った作品でした。映像を初めて観たのは、小学4年生の頃(1984年頃)に大阪の朝日放送で深夜にやっていた再放送(もちろん録画)ですが、それよりも少し前に、音で聞いたのが最初でした。

続きを読む "特撮ロケ地巡り~伊豆半島編③(淡島・『ウルトラQ』との出会い)" »

2013年2月 3日 (日)

特撮ロケ地巡り~伊豆半島編②(下田周辺のロケ地あれこれ)

今回も前回に続き、静岡県下田周辺のウルトラシリーズのロケ地をご紹介したいと思います。訪れたのは9年前(!?)、2004年のゴールデンウィークです。

◆下田温泉ホテル(現・伊東園ホテルはな岬)
『ウルトラマン』第10話「謎の恐竜基地」(1966)より
Man10_1Man10_5
ゴジラの着ぐるみを改造したジラースが登場する回です。
クレジットにある「下田温泉ホテル」は、本編でムラマツキャップから特別休暇をもらったハヤタ・イデ・アラシが宿泊するホテルとして登場します。現在は「伊東園ホテルはな岬」となっています。

Man10_2P4300021_re
本編で、カメラは窓が開いている4階にズームしますので、3名は4階に泊まったことになります。

Man10_4P4300020_re
窓の上下にあるライン(当時は木製?)や、玄関の様子が変わっています。「はなみさき」という名称も後になって付けられたのでしょうか。

なお、私が最初に訪れたのは2004年4月30日ですが(写真も同日撮影)、この頃はまだ伊東園ホテルグループではなかったようです。

Dsc00141_re
2007年5月に付近を通った際には、伊東園ホテルグループとなっており、建物の塗装も変わっていました。

続きを読む "特撮ロケ地巡り~伊豆半島編②(下田周辺のロケ地あれこれ)" »

« 2013年1月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ