« 諸々メンテしました | トップページ | 特撮博物館へGO!~特撮一人旅2012夏・感動のフィナーレ »

2012年9月 1日 (土)

ウルトラマン・アート展

8月7日、快晴。特撮一人旅・二日目です。
若干二日酔いではありますが、照りつける日差しが体内のアルコールを浄化してくれそう。新宿のホテルを出て、朝の通勤ラッシュの人波に逆らい埼玉へ移動します。 向かうは北浦和にある埼玉県立近代美術館。その目的は・・・

002_2
ウルトラマン・アート!時代と創造―ウルトラマン&ウルトラセブン

Dsc_0065Dsc_0079
開館10分前に到着。平日ということもあってか来場者は少なく、夏休みの小学生グループ数人と、お孫さんを連れてやってきたおじいさんぐらいなもので、落ち着いてじっくり観賞することができました。

Dsc_0066Dsc_0074
展示コーナーに入ると、初代ウルトラマンとウルトラセブンが出迎えてくれました。ここは撮影可能エリアです。このほかにも、バルタン星人やメトロン星人、ビラ星人、マグラー、科学特捜隊のビートル、ウルトラ警備隊のウルトラホーク1号・3号などが展示されていました。

Dsc_0069
『ウルトラマン』第8話「怪獣無法地帯」に登場した地底怪獣マグラー。番組本編での出番は少なく、ウルトラマンと戦うことなく科学特捜隊のナパーム手榴弾でやられてしまいます。なんでこんなマニアックなヤツが展示されているのか…。
ただし、この着ぐるみは「番組終了後の制作」とあり、実際に使われたものではありません。『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』(2008)に登場したときのものでしょうか?

初代の着ぐるみは、東宝映画『フランケンシュタイン対地底怪獣』(1965)に登場したバラゴンが、『ウルトラQ』第18話「虹の卵」(1966)に登場するパゴスに改造され、さらに同じ『ウルトラマン』のネロンガ(第3話「科特隊出撃せよ」に登場)を経てマグラーになったという経緯があります。

バラゴン
     ↓
パゴス
     ↓
ネロンガ
     ↓
Dsc_0070マグラー

今回展示されていた2代目(?)の着ぐるみも、そういった経緯を踏まえて造形されていることはうかがえ、背中から尻尾にかけてバラゴンの面影が見て取れます。本編での出番が少なかっただけに、じっくり観察できたのは貴重な体験ではありました

Dsc_0072
これまたマイナー系のビラ星人。『ウルトラセブン』第5話「消された時間」(1967)に登場。

Dsc_0077
同じく『ウルトラセブン』第8話「狙われた街」に登場したメトロン星人。ちゃぶ台のシーンはポピュラーですかね?
私にとっては2度目の対面です。というのも・・・

001002

関西では昨年、和歌山マリーナシティ内で『ウルトラマンヒストリー展』という催しがあり、そこで彼とツー・ショット写真を撮ったからです(セットはそっちの方が凝ってたかも)。実のところ、今回の展示はそれとの内容の重複を懸念していたのですが、前者がウルトラQや歴代ウルトラマンシリーズ全般の企画展示だったのに対し、今回は初代マンとセブンに的を絞ったものとなっていました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、撮影禁止エリアに入ります。
以下、文章でどこまで伝わるかわかりませんが、見た感想です。

ショーケースに眠るゴモラやアボラス、バニラの頭部は、剥製かと思うくらいのインパクトがありました。45年の歳月が流れ、朽ち果て、くたびれてはいるものの、その目は未だに何かを訴えてくるようです。今は亡き高山良策さんの造形技術の素晴らしさを実感しました。

科学特捜隊基地のカタパルトが木製だったとは驚き。番組での近代的なイメージとのギャップが面白い!

ウルトラマンのブーツやカラータイマー、ウルトラセブンの飛び人形からは、当時のスーツアクターやスタッフたちの汗が伝わってくるようです。

キングジョーのパーツやジャミラの円盤。そして、ゼットン星人をはじめとする各宇宙人の円盤およびそのパーツ類は、撮影用に作られた小物類でありながら、美術館での展示に恥じない趣きがあります。

う~む、やっぱり小学生の読書感想文みたいになってしまいました(^^;
まあ全体的な感想としては、昭和41年、42年の放映当時の本物の着ぐるみやミニチュア、小物類はとにかく魅力的だということです。すみません。

Ultraman_art 図録(¥2,000)

1時間ほどかけて館内を堪能し、図録を買って美術館を去りました。
次の目的地は東京都現代美術館。いよいよ『特撮博物館』です!

つづく

(2012年8月7日撮影)

« 諸々メンテしました | トップページ | 特撮博物館へGO!~特撮一人旅2012夏・感動のフィナーレ »

B.円谷プロ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

特撮一人旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588826/55560043

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマン・アート展:

« 諸々メンテしました | トップページ | 特撮博物館へGO!~特撮一人旅2012夏・感動のフィナーレ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ